読売新聞掲載 『 老犬ホームで安心の余生 』 - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム
2017年08月19日 [新着情報]

読売新聞掲載 『 老犬ホームで安心の余生 』

先日、8月15日 読売新聞の朝刊へ東京ペットホームが掲載されました。

『 老犬ホームで安心の余生 』
・飼主様の、老犬ホームを選択した理由
・入居したわんちゃんの、現在の暮らし
・施設の選び方 など・・
の、記事になっております。

どの、飼主さまも大切に愛情込めて一緒に暮らしてきたわんちゃんを、預けるとの選択は
とても苦しく、重大な決断をなされる事と思います。

生涯寄り添い暮らしていくことを、皆さま望んでおられます。
ただ、様々な理由により選択を背ざる負えない事が、おありです。
みなさま、理由はさまざまでございます。

・歳を取り介護が始まり、ご自身での介護が難しくなる。
・介護をし続けて来たが、その介護により飼主様ご自身が体調不良になった。
・飼主さまの、他界。
・老犬ではないが、動物の問題行動で生活ができない。飼主が怪我を負い飼育ができない。
・海外・地方への仕事での長期転勤がきまり数年飼育が困難になる。
など・・。
飼主さまは、それぞれの悩みを抱えております。

老犬ホームを利用することに罪悪感を感じてしまう。。
という、お声を良く聞きます。
確かに、手放すとの言葉だけで見ると、その様に感じます。
でも、飼育困難になってしまった状態で一緒に暮らしていく事・・
それは、飼主様・動物たちが幸せに暮らす道に繋がらないと感じてしまいます。

ホームへ預けるとの選択は
大切にし愛情があるからこそ、動物たちが幸せになる道を探して下さるのだと思います。

老犬老猫ホームの認知度が低く、印象が悪いのも現状です。
飼主さまが、苦しい思いで選択せずに、預けるという事が悪いことではないと思えるように、
私たちが、老犬老猫ホームという場所を、明るく楽しい場所と認知していただけるように
今後も成長し続け頑張って行かなくては!!と、日々感じております。

東京ペットホームで暮らしている、わんちゃん。ねこちゃんたちは、とても穏やかに暮らしています。

FBやTwitterにて、毎日動画・画像を配信しておりますが、
ホームで暮らしているわんちゃん・ねこちゃんに会い、実際にホームをご見学していただくのが1番分かっていただけると思います。

老犬老猫ホーム選びは、慎重に実際ご自身の目で確認し、幸せになれる場所を探してあげてください。

お悩みを抱えている飼主さま、どんな小さなご相談でもお気軽にご連絡下さい。
東京ペットホーム 高橋あゆみ

読売新聞
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る