2018年01月14日 - お知らせ|東京ペットホーム

東京ペットホーム
2018年01月14日 [新着情報]
昨日ペットカイロのご見学をさせていただきました!
以前よりお話を伺っていて、実際施術を拝見させていただくのは初めてです。
3万頭以上の実績をお持ちの院長先生の施術です。

老犬・老猫ちゃんに限らず、医学で完治しないものや、メスを入れ手術をせずに、回復ができるカイロ。
とても興味深いです。

高齢になると、手術による身体への負担はとても大きなものです。
麻酔をかけ、身体にメスを入れるという事は、体力的にも大きく関わり不安要因が沢山あるなか・・
カイロのマニピュレーションにより、身体への負担がなく!わんちゃんの身体にも傷をつけるこなく!
改善できることは、とても良い事と感じます。

今回見学させていただいたわんちゃんは、
後ろ足が悪く、立てず、ほふく前進の様に引きずって歩いているコの施術でした。
とても可愛いフレンチブルちゃんです。
hurenchi

お医者様からは、手術を勧められているとの事でしたが、

1回カイロを受け、立てるようになったそうです!!
今回は2回目の施術でした。
カイロマスターの院長先生が、身体のいろいろな箇所をマニピュレーションしています。
見ていると、マッサージのように軽いタッチにみえますが…
hurenchi

でも、マッサージではなく骨の位置を正常に戻し、筋肉を動かしているとの事です。
わんちゃんも、嫌がることなくとても気持ちよさそうにしていました。

すると、支えなくても自力で立ちあがれました!!
hurenchi

お話は以前より聞いておりましたが、目の前で施術を見せていただき、実際わんちゃんが立てた事を見て!
とても感動しました!すごい!!!

この日は、四本足でしっかり歩くことは出来ませんでしたが、院長先生は飼主様に、笑顔で『このコは、ちゃんと歩けるようになりますよ!』と、自信を持ってお話しされておりました。

飼主さまも、その自信のある強い言葉に、とても安堵な表情を浮かべておりました。

その光景は、とても嬉しく!初めて会ったわんちゃんでしたが、以前の様に自分の足で歩けるようになる事を想像すると嬉しくなりました。
1日も早く、フレンチブルちゃんが自分の足で歩ける日が来ることを楽しみにしています!!
hurenchi

股関節不全・ヘルニア・O脚ガニ股など、あきらめないでほしい!
と先生方はおっしゃっていました。
腎臓や胃腸などの、内臓系の問題も、開腹し切る手術ではなく、正常な位置に戻すカイロで回復することが、殆どなんです。
と、おっしゃっておりました。

高齢だから仕方ない・・と、あきらめの心を持たず。改善できるんだという事を目の辺りにし、自身の考えや、思い込みなどを一度無くし、いろいろと頭の中・心の中を整理する良い機会をいただけと感じております。

とても勉強になるお話と、良い経験をさせていただきました。
今後も、また拝見させていただき、飼主様により良いご提案などが出来る様に、勉強していきたいと思っております。

東京ペットホーム 高橋あゆみ

このページの先頭に戻る